7.12.2008

California State Games

ボランティアに行きました。

California State Gamesという団体が、US Olympic委員会の草の根運動を推進する子供向けの大会を毎年開催しています。今日は開会式の日でしたが、昨日と今日早くからスタジアムの設置や開会式の準備などで手伝いにいきました。

場所は、NFLのSan Diego Chargersのホームグラウンド、クアルコムスタジアムです。

1967年に開場した古いスタジアムですが、71,294人という収容人数という大きなスタジアムで、我がサンディエゴ州立大学フットボールのホームグラウンドでもあります。
PadresもPETCOが開場した2003年までここがホームグラウンドでした。

経験できたこと/思ったこと。
●頭をあまり使わず力仕事をたくさん経験できた。(日本と変わらないけどそんな中新しい実践英語を覚えるいい機会にもなる。ペンチをClippersと言うといってた・・でもバリカンじゃないの・・?)
●出店で来ていたベンダーと楽しく会話できた。
●開会式に参加した子供達が本当に嬉しそうにもりあがっていた。音楽、ダンス、自転車のパフォーマンス、聖火リレー、そして花火。やっぱりエンターテイメントがうまい。

この花火のシーンは、とても幸せな気持ちになりました。
子供達含め多くの人と時間を共有するこの時が何かたまらない瞬間でした。

video

一緒にボランティアをしたクラスメイトと一枚。

0 件のコメント: